飛行機

大阪航空専門学校

 
  1. トップページ
  2. 学校・学科紹介
  3. エアライン学科

- エアライン学科 MOVIE -

エアライン学科では客室乗務員やグランドスタッフ、通関士など、航空サービスのスペシャリストを目指します。 関西国際空港でのインターンシップや現役客室乗務員による直接指導、ネイティブ講師による外国語授業など、 語学力や幅広い教養、ビジネスマナーはもちろんのこと、現場に直結するスキルが身につきます!

- コース紹介 -

  • 乗客乗務員

    【客室乗務員コース】

    キャビンアテンダントやフライトアテンダントなど、客室乗務員を目指すコースです。大手航空会社で客室乗務員を経験した先生がプロの視点で徹底指導します。

  • グランドスタッフコース

    【グランドスタッフコース】

    グランドスタッフを中心に、空港ターミナルで活躍するサービスのプロを目指すコースです。マナーや語学力、エアラインの知識のほか、様々な専門授業も充実しています。

     
  • 航空貨物取扱コース

    【航空貨物取扱コース】

    通関士、エアカーゴに代表される航空貨物取り扱いの専門家を目指すコースです。最新情報を盛り込んだ独自の教材で航空業界や貿易の知識を基礎からわかりやすく学びます。

- 業種・職業紹介 -

◆ 客室乗務員コース ◆

客室乗務員

【客室乗務員】
フライトを華麗に演出する空の旅のパートナー。乗客が機内で安心かつ快適に過ごしていただけるよう、乗客一人ひとりの様子に気を配りながら食事やドリンクの提供などを行ったり、また、離着陸の注意事項や非常時の説明、機内食や新聞、雑誌、毛布の配布と回収、免税品の販売なども行います。乗客からの問い合わせに対応したりと、リクエストはさまざまですが、できるだけ応えるように努めます。機内で何かトラブルが起こった際の対応は、客室乗務員の大切な役割となります。

◆ グランドスタッフコース ◆

  • カウンタースタッフ

    【カウンタースタッフ】

  • ゲート業務

    【ゲート業務】

     
  • ラウンジ業務

    【ラウンジ業務】

  • 空港インフォメーション

    【空港インフォメーション】

  • ステーションコントロール

    【ステーションコントロール】

     
  • 空港セキュリティ

    【空港セキュリティ】

搭乗手続からゲート業務まで仕事の範囲はとても広くあります。地上の客室乗務員と呼ばれることもある“空港の顔”です。カウンターで乗客から手荷物を預かり、搭載セクションに流したり、搭載知識と安全に対する注意力が求められます。空港インフォメーションは、案内カウンターなどで、空港施設やフライト等、お客さまのお問い合わせに笑顔でお答えします。幅広い知識と柔軟な対応力は必須となります。ステーションコントロールでは、気象状況など最新情報を把握してパイロットに伝達。地上から航空機の乗員をサポートし、安全で効率的な運航を支えます。駐機場からターミナル内外の保安ゲートまで、あらゆる場所をチェック。事故やハイジャックなどの犯罪を防止します。

◆ 航空貨物取扱コース ◆

  • 航空貨物取扱業務

    【航空貨物取扱業務】

  • 通貨業務・貿易業務

    【通関業務・貿易業務】

     

航空貨物取扱業務は海外への輸出入書類作成など、航空運送状の発行準備を行います。貨物に関する豊富な知識が求められます。通関業務・貿易業務では、税関提出用の書類を作成するなど、貨物の輸入・輸出の際に必要な通関などの手続きを行います。