トップに戻る

パイロット学科 2年制

  • スライド画像01
  • スライド画像02
  • スライド画像03

パイロット学科
MOVIE

現役パイロットの高年齢化や滑走路の拡張、新規航空会社の参入などにより、航空業界は若く優秀なパイロットに期待を寄せています。パイロット学科では飛行機・ヘリコプタの操縦士免許取得を目指します。頼もしい教官がマンツーマンで指導。プロのパイロットとしてさまざまな領域で活躍できる人材を育成します。

コース紹介

【固定翼(飛行機)コース】

固定翼(飛行機)コース

2年間でプロのパイロットとして仕事をするのに必要な事業用操縦士免許(固定翼)の学科・実地試験合格を目指すコースです。

【回転翼(ヘリコプタ)コース】

回転翼(ヘリコプタ)コース

事業用操縦士免許(回転翼)の学科・実地試験合格を目指すコースです。現役パイロットがマンツーマンで指導します。

業種・職業紹介

固定翼(飛行機)コース

  • 飛行機パイロット
    航空貨物取扱業務
  • エアラインパイロット
    通貨業務・貿易業務

プロの操縦士として仕事をするためには“事業用免許”が必要です。本コースは、この事業用操縦士免許(飛行機)の学科・実地試験合格を目標にしています。1年次は、自家用操縦士免許をまず取得。2年次になると、難関の事業用操縦士免許の実地試験に向けた、長時間のフライト訓練を行います。元エアラインパイロットや航空自衛隊の元戦闘機パイロットなど頼もしい先生たちが、免許取得をしっかりサポートします。

回転翼(ヘリコプタ)コース

  • ヘリコプターパイロット
    航空貨物取扱業務
  • ドクターヘリパイロット
    通貨業務・貿易業務

アメリカ留学を含む徹底したフライト訓練と学科の勉強に取り組み、事業用操縦士免許(回転翼)の学科・実地試験合格をめざします。神戸エアセンターでは、ヒラタ学園航空事業本部が遊覧飛行やドクターヘリを運航しており、多方面で活躍中の現役パイロットが教官としてスタンバイ。マンツーマンで操縦テクニックを指導します。これまで“事業用操縦士免許一発合格”の学生を何人も輩出してきました。