飛行機

大阪航空専門学校

エアライン学科ブログ

裁判傍聴

平成21年5月に始まった裁判員制度
裁判が、より身近なものになってきました。

今年の10月で、大阪での裁判員裁判はなんと100件を超えたようです。

そこでエアライン学科では、司法に対する意識を高めるため、
課外授業として大阪地方裁判所の見学を行いました。

 ↑写真左:中央が裁判長席。両側が裁判官の席です。
写真右:法廷全体。手前は傍聴席です。 

 ↑証言台  冒頭陳述や犯罪事実に関する立証、そして被告人質問などの一連の流れを、
実際に裁判を傍聴することで理解度を深めました。

裁判員制度で、20才代の人は、ほとんど裁判員に選出されるそうです。

これを機に、色々なニュースに興味を持っていってくれることでしょう