飛行機

大阪航空専門学校

エアライン学科ブログ

  1. トップページ
  2. エアライン学科ブログ
  3. 機内食メニューの企画

機内食メニューの企画

2年生の学生生活も残すところ、4か月余りになりました。

 

入学時から今まで学んだことの集大成・・・ 第 1 弾
『自分たちが考えた機内食』 グループ対抗コンペ(Competition)を行いました。
各航空会社の機内食を参考に、他社と差別化した競争力のある機内食を自由に考え、
その最優秀企画を選びました。

 

 企画のルール
• 航空会社 : 既存・架空を問わない
• 路線:国際線(日本発・着、空港は問わない)
• 提案機内食 : エコノミークラスの食事(ランチまたはディナー)
• メニュー構成 : トレーの一括サービスする機内食を自由に考える。
 (主菜(温かい料理)、副菜、デザートなど)

 

 

 選考
各グループでPowerPointを使用したプレゼンテーションを実施。
無記名投票により、最優秀作品賞を決定。

=選定要素=
 ・ 機内食のコンセプト
 ・ メニュー選定の意図など

 

 

最優秀作品

航空会社 Walnut Airline
路線   日本(羽田)→ノルウェー(オスロ)

 

★「和っ!」=和食の「和」と驚きの「わっ」をかけたもの。
 一目見て、食べて驚く和食を。 
 日本人向けであるがノルウェーに馴染みのあるものを使用。
★ノルウェーを選んだ理由:日本とよく似た食材を使用している(サーモン、鴨肉)

 

<メニュー>
前菜・・・鴨肉のロースト ~バルサミコ酢ソース~
主菜・・・サーモンの創作すし
副菜・・・にくじゃが、蕪のあんかけ(ほうれん草とエビをのせて)
デザート・・・いちご&ベリーの大福
飲み物・・・しそ茶

 

 

優秀作品
『視覚も味覚も楽しめる日本食』

・ 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、
インバウンドのお客様をターゲットとした機内食。
・ 彩り豊かにするために10色以上の色を使用し、SNSに思わず投稿したくなるメニュー。
・ デザートの「チョコ大福」は、オリンピックの五輪に見立てて5色の大福にしました。

 

2作品とも、とっても美味しそうでしょう
お客様に選ばれる競争力のある機内食…航空会社に売り込みが出来るくらいの作品が生まれました。