飛行機

大阪航空専門学校

 

ADMISSION - 募集要項 -

  1. トップページ
  2. 募集要項
募集学科・募集人員・修業年限
募集学科・コース 募集人員 修業年限
エアライン学科 客室乗務員コース 男女
80名
昼/2年制
グランドスタッフコース
航空貨物取扱コース
航空整備士学科 整備訓練コース
(二等航空運航整備士専攻・経歴認定専攻)
男女
45名
昼/2年制
整備技術コース 男女
80名
エアポート学科 グランドハンドリングコース 男女
80名
昼/2年制
パイロット学科 固定翼(飛行機)コース 男女
20名
昼/2年制
回転翼(ヘリコプタ)コース
入学資格

1.高等学校卒業者、または平成30年3月高等学校卒業見込みの者。
2.外国において通常の課程による12年の学校教育を修了し、日本語能力試験1級を取得した者。
3.文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者。
4.その他、本校校長が修学上適格者と認めた者。

出願書類
提出書類 入学志願書 推薦書 調査書(成績証明書) 卒業証明書※1 写真(同一写真:横3.0cm×縦3.5cm)※2 合格後、追加の写真が必要になります。 健康診断書※4 住民票の写し(本籍を記載したもの) 航空身体検査書(航空機操縦練習許可申請書) 郵便局の普通為替 切手(書留返信用) 入寮・マンション斡旋申込書※5
指定校推薦入試 1枚 - - - -
推薦入試 学校推薦 1枚 - - - -
クラブ推薦 1枚 - - - -
特待生入試 1枚 - - - -
一般入試 エアライン学科
航空整備士学科
エアポート学科
- 1枚 - - - -
パイロット学科 - 1枚 ※3 1通 1350円分 430円×2
AO入試 - 1枚 - - - -

※1. 高等学校・短期大学・大学・専門学校卒業の方のみ
※2. 入学志願書に貼付
※3. パイロット学科のみ別途、写真(同一写真:横2.5cm×縦3cm)2枚が必要
※4. 色覚、聴力、腰部、その他、身体に障害がある方のみ
色覚異常、聴覚障害、その他疾病等がありますと、航空関連企業への就職試験などの際、不利になる恐れがあります。
そのような症状がある方は、健康診断書を同封してください。
※5. 希望者のみ
出願書類などをご希望の方は、こちらより資料請求をご利用下さい。

指定校推薦入試について(推薦枠/各学校2名)  専願

過去3年間にわたり出願実績のある学校に対して、既に卒業されている先輩の実績などを評価し、 指定校推薦枠を設けております。
学校長または担任の先生が、「指定校推薦該当者として入学に値する人物であり、かつ本校入学後も、勤勉実直に、よく知識・技能の習得に努力する」と認める者が対象となります。
※指定校の通知は6月末までに各学校(進路指導部)宛に郵送いたします。

特典 学費一部免除
50,000円
応募資格 学校長または担任の先生が、「指定校推薦該当者として入学に値する人物であり、
かつ本校入学後も、勤勉実直に、よく知識・技能の習得に努力する」と認める者で、次の1~4を満たす者。
  1. 1.健康で目的意識を持ち、学習意欲が旺盛であること。
  2. 2.平成30年3月卒業見込者、または平成29年3月卒業者であること。
  3. 3.本校専願で、高等学校調査書の評定平均値が、3.0以上であること。
  4. 4.在校中の正当な理由なき欠席が、15日以内であること。
募集対象学科 ・エアライン学科(2年制)・航空整備士学科(2年制)・エアポート学科(2年制)
出願期間 平成29年10月1日(日)~平成29年10月31日(火)
提出書類 入学志願書
本校所定用紙を使用すること(写真貼付)。
推薦書
本校所定用紙を使用すること。
調査書(成績証明書)
平成29年3月高等学校卒業者および平成30年3月卒業見込者 → 高等学校で交付される調査書
※いずれも交付先より受けたまま、開封しないこと。
卒業証明書
(該当者のみ)平成29年3月高等学校卒業者
健康診断書
色覚、聴力、腰部、その他、身体に障害がある方のみ、病院の健康診断書が必要です。
選考方法 試験を免除し、書類審査のみ。
※ただし書類審査の結果、必要と認めた場合は、適性検査・面接を行います。
推薦入試(学校推薦・クラブ推薦)について
応募資格 学校推薦
高等学校卒業者(平成30年3月卒業見込者を含む)については、高等学校調査書の評定段階がCランク以上の者、または専門学校・短期大学・大学卒業者及び平成30年3月卒業見込者。
クラブ推薦
高等学校卒業者(平成30年3月卒業見込者を含む)については、高等学校または校外のクラブ等においてクラブ活動に一生懸命取り組み、学校長またはクラブ等の責任者の推薦が受けられる者。
募集対象学科 ・エアライン学科(2年制)・航空整備士学科(2年制)・エアポート学科(2年制)
出願期間 第1次募集 平成29年10月1日(日)~平成29年10月31日(火)
第2次募集 平成29年11月1日(水)~平成29年11月30日(木)
第3次募集 平成29年12月1日(金)~平成29年12月26日(火)
第4次募集 平成30年1月10日(水)~

※募集定員に達した場合はそれ以後の募集は行いません。
提出書類 入学志願書
本校所定用紙を使用すること(写真貼付)。
推薦書
本校所定用紙を使用すること。
調査書(成績証明書)
・高等学校卒業者および平成30年3月卒業見込者 → 高等学校で交付される調査書
・専門学校・短期大学・大学卒業者および平成30年3月卒業見込者 → 専門学校・短期大学・大学で交付される調査書(成績証明書)
※いずれも交付先より受けたまま、開封しないこと。
卒業証明書
(該当者のみ)高等学校・専門学校・短期大学・大学卒業者
健康診断書
色覚、聴力、腰部、その他、身体に障害がある方のみ、病院の健康診断書が必要です。
選考方法 試験を免除し、書類審査のみ。
※ただし書類審査の結果、必要と認めた場合は、適性検査・面接を行います。
特待生入試について  

学校長または担任の先生が、「本校の特待生として入学に値する人物であり、かつ本校入学後も、勤勉実直に、よく知識・技能の習得に努力し、他の学生の模範となる適格性を備えている」と認める者。

応募資格 (1)高等学校卒業者および平成30年3月卒業見込者で、
【エアライン学科】
高等学校調査書の評定平均値が3.0以上、かつ実用英語検定2級程度の英語力を有する者。
【航空整備士/エアポート学科】
高等学校調査書の評定平均値が3.5以上の者、または同等以上の成績を有すると認められる者。
(2)専門学校・短期大学・大学卒業者および平成30年3月卒業見込者。

※(1)もしくは(2)に該当する者
募集対象学科 ・エアライン学科(2年制)・航空整備士学科(2年制)・エアポート学科(2年制)
出願期間
試験日
第1次募集 平成29年10月1日(日)~平成29年10月13日(金)
試験日:平成29年10月14日(土)
第2次募集 平成29年11月1日(水)~平成29年11月17日(金)
試験日:平成29年11月18日(土)
第3次募集 平成29年12月1日(金)~平成29年12月8日(金)
試験日:平成29年12月9日(土)

※各学科とも定員になり次第、受付を締め切る場合があります。また、上記以外に追加募集を行う場合があります。受付の締め切り・追加募集の状況については、その都度お問い合わせください。
提出書類 入学志願書 本校所定用紙を使用すること(写真貼付)。
推薦書 本校所定用紙を使用すること。
調査書(成績証明書)
(1)に該当する者 → 高等学校で交付される調査書
(2)に該当する者 → 専門学校・短期大学・大学で交付される調査書(成績証明書)
※いずれも交付先より受けたまま、開封しないこと。
卒業証明書 (該当者のみ)高等学校・専門学校・短期大学・大学卒業者
健康診断書 色覚、聴力、腰部、その他、身体に障害がある方のみ、病院の健康診断書が必要です。
選考方法 ○書類審査・筆記試験・面接を行う。
エアライン学科 英語(実用英語技能検定2級程度)、一般教養(国・数・社・理)
航空整備士学科 数学(数I・数II程度)、英語(実用英語技能検定準2級程度)、作文(400字程度)
エアポート学科 英語(実用英語技能検定準2級程度)、一般教養(国・数・社・理)
特典 試験を実施し、成績優秀者には、成績状況によりA~Cランクにて学費一部免除等、優遇措置あり
※不合格者は推薦入試として再選考いたします(入学志願書等、必要書類の再提出は必要ありません)。
特待生制度基準 Aランク 50万円免除(最大5名)
Bランク 30万円免除(最大10名)
Cランク 20万円免除(最大20名)
AO入試について

AO入試(アドミッション・オフィス入試)は、出願者自身の人物像を学校側の求める学生像(アドミッション・ポリシー)と照らし合わせて合否を決める入試方法です。
学力試験の得点で合否が決まる従来の一般入試とは異なり、志望理由書や面接により出願者の個性や適性、意欲や関心などに対し多面的な評価を試みる点に特色があります。

特典 ○学費一部免除 → 50,000円
※1次募集の方のみ適用されます
募集対象学科 ・エアライン学科(2年制)・航空整備士学科(2年制)・エアポート学科(2年制)
エントリー受付期間
出願期間
第1次募集 平成29年6月1日(木)~平成29年9月22日(金)
出願期間:平成29年8月1日(火)~平成29年9月30日(土)
第2次募集 平成29年10月1日(日)~
出願期間:平成29年10月1日(日)~

※1次募集でAO入試募集定員に達した場合、2次募集は行いません。
選考方法 AO面談・AO入試エントリーシートによる書類審査
※別紙エントリーシートを受付期間内に提出してください。エントリーシートをお持ちでない場合は本校までご請求ください。
TEL.072-265-6644

- AO入試の流れ -


① AO入試エントリーシートを提出

6月1日以降にAO入試エントリーシートを本校事務局へ郵送するかお持ちください。
※AO入試にエントリーされる場合は、本校のことをよりよく理解していただくため、
体験入学・学校見学などにご来校ください。
体験入学の日程は、下記をご覧ください。また、学校見学は随時実施しております。


体験入学日程

  • 【6月】10日(土)・18日(日)
    【7月】8日(土)・23日(日)
    【8月】6日(日)・19日(土)
    【9月】16日(土)

※体験入学に参加された場合は、そのままエントリーすることも可能です。

② 面談による選考

6月1日以降に下記の日程で実施します。

面談日程

  • 【6月】3日(土)・10日(土)18日(日)
    【7月】8日(土)・15日(土)・23日(日)
    【8月】6日(日)・19日(土)・26日(土)
    【9月】16日(土)

※面談による選考を上記の日程以外で希望される場合は、
エントリーシートの所定欄に希望日をご記入ください。
第2次募集の選考日についてはお問い合わせください。

③ 選考結果の通知

面談による選考後、10日以内にAO選考の結果を郵送いたします。
AO入試合格者には、併せて本校の合格内定書をお送りします。
※高校3年生の場合は、高校の先生にも結果をご報告させていただきます。

④ 出願

8月1日以降、出願書類にAO入試合格内定書を同封し、
AO入試合格通知書に記入された指定日までに本校宛にご郵送ください。

⑤ 入学手続き

入学時納入金の納入については合格通知書に記入された指定日までにお振り込みください。
(教育ローン制度有)

⑥ 継続学習の実施

入学手続きをされた方は、本校入学後、スムーズに知識・技術を習得していただけるよう、
航空業界に関する資料をお送りいたします。

入学

AO入試エントリーシートを含めた資料を請求はココをクリック!!

一般入試について  併願可
募集対象学科 ・エアライン学科(2年制)・航空整備士学科(2年制)・エアポート学科(2年制)・パイロット学科(2年制)
出願期間
試験日
第1次募集 平成29年10月1日(日)~平成29年10月31日(火)
試験日:随時実施(書類審査後、本校より連絡)
第2次募集 平成29年11月1日(水)~平成29年11月30日(木)
試験日:随時実施(書類審査後、本校より連絡)
第3次募集 平成29年12月1日(金)~平成29年12月26日(火)
試験日:随時実施(書類審査後、本校より連絡)
第4次募集 平成30年1月10日(水)~平成30年1月31日(水)
試験日:随時実施(書類審査後、本校より連絡)
第5次募集 平成30年2月1日(木)~
試験日:随時実施(書類審査後、本校より連絡)

※各学科とも定員になり次第締め切ります。
※試験日については、受験者の希望日時を聞き、調整のうえ、決定します。
提出書類 【エアライン学科(2年制)・航空整備士学科(2年制)・エアポート学科(2年制)】
入学志願書 本校所定用紙を使用すること(写真貼付)。
調査書(成績証明書)
・高等学校卒業者および平成30年3月卒業見込者 → 高等学校で交付される調査書
・専門学校・短期大学・大学卒業者および平成30年3月卒業見込者 → 専門学校・短期大学・大学で交付される調査書(成績証明書)
※いずれも交付先より受けたまま、開封しないこと。
卒業証明書 (該当者のみ)高等学校・専門学校・短期大学・大学卒業者
健康診断書 色覚、聴力、腰部、その他、身体に障害がある方のみ、病院の健康診断書が必要です。

【パイロット学科(2年制)】
入学志願書 本校所定用紙を使用すること(写真貼付)。
調査書(成績証明書)
・高等学校卒業者および平成30年3月卒業見込者 → 高等学校で交付される調査書
・専門学校・短期大学・大学卒業者および平成30年3月卒業見込者 → 専門学校・短期大学・大学で交付される調査書(成績証明書)
※いずれも交付先より受けたまま、開封しないこと。
・高等学校卒業程度認定試験 → 高等学校卒業程度認定試験合格証
卒業証明書 (該当者のみ)高等学校・専門学校・短期大学・大学卒業者
航空機操縦練習許可証(コピーまたは申請書類)
選考方法 ◆ 書類審査・筆記試験・面接を行う。
エアライン学科(2年制) 英語(実用英語技能検定準2級程度)、一般教養(国・数・社・理)
航空整備士学科(2年制) 英語(実用英語技能検定準2級程度)、数学(数Ⅰ程度)
エアポート学科(2年制) 英語(実用英語技能検定準2級程度)、一般教養(国・数・社・理)

試験日は書類審査後、本校よりご連絡します。
※ただし書類審査の結果、筆記試験を必要としないと判断した場合は筆記試験を免除します。

パイロット学科(2年制)
◆ 1次選考 書類選考・適性審査
◆ 2次選考 筆記試験 英語(実用英語技能検定準2級程度)・数学(数Ⅰ程度)・作文・面接
大学・短期大学・就職併願制度

大学・短期大学および就職を第一の進路とし、第二希望として本校を考えている受験生に対する制度です。
この制度をご利用いただければ、本校の定員枠を最終受験大学・短期大学および就職の結果発表日まで確保することができ、
入学時納入金の支払いは大学・短期大学および就職の結果発表後ということにさせていただきます。
また、併願推薦受験も可能です。


短期大学併修制度

本校で身につける知識・資格に加えて短期大学の卒業資格を取得できるのが短期大学併修制度。
短期大学は指定の『近畿大学短期大学部通信教育部商経科』と『自由が丘産能短期大学通信教育課程』から選択。
別途、併修費用が必要となります。
(併修単位などにより異なりますが、約30万円~60万円必要です。)